大光電機の照明器具を活用しよう~ピカピカ輝くインテリア~

室内

部屋の第一印象は大切

女性

部屋の訪問客の視線を意識

センスのいい部屋を作るにはおしゃれな家具をただ配置するだけでは難しく、そこにはコツやテクニックが必要になります。まずは部屋に訪問してきた人の視線の行き先を意識した部屋づくりが必要です。人は部屋に入るとまず無意識に視線がいってしまう場所があります。その視線の先にごちゃごちゃと物が置かれていたりすると、片づけられていない印象を与えることになります。この人が無意識に視線をもって行く場所をすっきりと片づけることで、ごちゃついた印象を減らすことができます。また、意識的に視線をおしゃれなインテリアに誘導する方法も有効です。この方法だと、無意識の視線の先におしゃれなインテリアがあるのでとてもおしゃれな部屋というイメージが残ります。

部屋の物は減らすこと

人が無意識に視線を向ける場所のことをフォーカルポイントと言います。このフォーカルポイントを部屋の中に作ることが大切です。そのためには部屋の物を減らすことから始めましょう。物がありすぎるとどうしてもこのフォーカルポイントを作ることが難しくなるからです。不要なものは極力、処分して部屋の広さに応じた物やインテリアだけを置くようにします。それから部屋の中心を決め、そこに小物を配置していきます。すると部屋に入ったときに無意識にそこに視線が向くのでおしゃれなインテリアの印象になります。小物以外にもフォーカルポイントに大きな絵を飾ったり、時計を設置したりおしゃれなフレームを何個も集めて壁に飾ったりしてもおしゃれなフォーカルポイントになります。