大光電機の照明器具を活用しよう~ピカピカ輝くインテリア~

室内

始めての家具選び

インテリア

基本はシンプルなものに

マンションのインテリアコーディネートに関しては、あまり難しく考えすぎない方が良いかもしれません。住宅という大きな買い物を済ませた直後、たいていの家族にとっては、夢は膨らむけれど予算に制限がある、というのが実情だと思います。あるいはマンションという一般に十分な収納が確保されていない空間に入居する以上、「家具選び=収納空間の確保」であって、インテリアコーディネートなぞ言ってられない、というのが実感かもしれません。しかし、マンションは決して広くない空間なので、あまりに雰囲気の異なるちぐはぐな家具が混ざり合うのは困りものです。そこで、家具選びは極力シンプルで自己主張をしないものを基本にして、本当に気に入った家具(ソファ、テーブル、椅子、etc.)数点だけをインテリアコーディネートの主人公にすることを考えてみます。

思いっきり楽しみましょう

後で入れ替えることを前提として、不満があっても手持ちの家具を活用するのもひとつの利口な選択です。そして、家具や小物を追加・入れ替えの際には、主人公になっている家具と喧嘩しないものを選択しながら、ひとつの無国籍空間を作り出すのです。一見ばらばらに見えても、「自分たち」というひとつのフィルターを通して慎重に選んだものは、最終的にはひとつのスタイルに収まって、調和した空間を作りだすはずです。「自分たち」という感性を信じて、慎重にだけど楽しく、マンションのインテリアコーディネートを考えていきましょう。家具は基本を定めるとあまり変更はできないかもしれませんが、小物やの選択やちょっとしたDIYで、試行錯誤はいくらでもできるはずです。